ソファーでゆったり過ごす夜

職場で椅子に座りっぱなしの生活を送っています。だから、自宅では畳にべたっと座ったり、寝転がったりするのが好きだったのです。でも、ある日偶然通りかかったお店のウィンドウにあった白い二人がけのソファーに目を奪われました。突然「こんなソファーが家にあったら素敵だな」と思ったのです。気が付いたら、購入の手続をとっていました。こうしていきなりわが家にやってきた白いソファーは今、リビングルームの窓辺を占領しています。実際、搬入するとわが家のリビングにはいささか大きかったのです。でも、この大きさと白さがアクセントとなりました。帰宅すると、この家具の白さが目を癒してくれます。また、その大きさで私のからだをすっぽりと包み込んでくれるのです。これだけで、仕事での忙しい気分がすっかり消えてしまいます。お気に入りの家具でゆったり過ごす夜はとても贅沢ですね。

ソファーに靴の生活も素敵です!

私の友人が近頃マンションを買ったので、先日、引越祝いを届に行きました。すると、玄関に通されたとき「そのままでどうぞ」と言われました。言葉の意味がわからず、きょとんとしていると友人が付け加えました。「靴を脱がないで、そのまま上がって下さい」と。その言葉に従ってドキドキしながら靴のまま家の中を進むと、リビングルームに茶色い革張りの大きなソファーセットがありました。その下には、赤い絨毯が敷かれていたのです。「まあ、外国の家みたい!」と思って気が付きました。この友人は外国で生まれ育った人だったのです。「やっぱり、ソファーに靴の生活のほうが落ち着くの?」と尋ねると、友人は「そうなの。靴の生活って、意外とラクよ。床に座らないから、掃除もそんなに頻繁にしなくていいし」と答えました。本当に、人それぞれ、暮らし方はさまざまですね。

ソファーがどうして便利なのか

いつ居間にいっても真ん中にでんと机があり、ソファーがある風景は珍しくありません。どの家庭もちょっと生活に余裕があれば居間を豪華にして、来客が来てもすぐに対応できるようにしています。これは、生活スタイルが簡素ながら機能的になったことを示しており、実用度が高く、インテリアとしておしゃれなものが好まれているからに他なりません。今は家具メーカーが多数存在し、海外からもいろいろな製品が入ってきます。どのメーカーもしのぎを削り、他社より安くて良いものをつくろうとしているので、価格が下がりつつも良い物ができるのです。私たちの生活が機能的になりながらもお金がかからないのは、家具そのものが使いやすくなったからに他なりません。ソファーがどうして便利なのかを考えてみて、今の自分の生活が昔より進歩している事実に気づきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ソファー選びのコツとは